こんな時どうしたら??
2012-04-03 Tue 23:42
昨日の朝の出来事

お散歩に出かけるついでに、ゴミを出そうと思った。
ポン太のリードを片手に持ちつつ、ゴミ置き場のネットを上げて、ゴミを置いて・・・っと。
ふとポン太を見ると、ポン太の隣に赤い首輪をつけた中型犬
・・・んん??何かおかしいような・・・??




おいおい、リードしてませんけどー!!
ワタクシの「ええっっ!!」という驚いた声にビックリしてしまったようで、
そのワンコ去っていってしまいました。。。




「全く!!ノーリードで散歩かよっっっ!!」 
と怒りつつ、あたりを見回す
すると遠くにチャリに乗ったおじちゃんを発見
「きっとあの人飼い主だよな・・・。チッ
とか思っていたら、そのおじちゃん、なぜだか手前の道を曲がった 




・・・おや??・・・(-_-メ)

もしや飼い主ではない??


ということは、迷い犬・・・(;一_一)




ど~するよ!! とりあえず、何処に行ったか確認せねば!!
と、ポン太抱えてダッシュで犬が逃げて行った方へ向かうが発見出来ず・・・
うわぁ・・・あのまま彷徨ってたら事故とか心配だよな。。。
どうしたらイイんだろうか・・・




でもでも悩んでいる時間はナイ!!とりあえず役所に電話してみることに
すると、
 ・今から見に行くので場所を教えてほしい
 ・関係機関には役所から連絡します
と言われおまかせすることに。



きっとポン太もあんなカンジで彷徨って、愛護センターに行ったんだよな。。。。
でも、こういう時ってどうしたら一番良かったのかな~。

どうか無事にお家に戻れるまで事故に会いませんように
飼い主さん早く見つけてあげて!と心配するしかできないんだけど

スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<春の嵐、オイラには無関係 | ポンポン日記 | 道満グリーンパークにポン太参上!>>
コメント:

迷子なのか、脱走犯なのか・・・心配ですね。
我が家も過去何度か保護したこと有りますよ。
取りあえず警察に届けて我が家で預かりました。
センターでお迎えが無いと処分されるかもしれないので・・・
幸いにも皆飼い主さんの元に戻りましたが
見つからない場合は、会社で飼う事も検討しました。
あの暴雨風雨の中彷徨ったのかなぁ~と思うと心配ですね。
お家の人が探してくれることを祈ってます。。。。
2012-04-04 Wed 02:05 URL | 海ママ #-[ 内容変更] | top↑
*できれば…
海ママ様のように自宅で保護して、警察と保健所に連絡を入れ、
近くの動物病院とかにも飼い主が探してる場合を想定して
お知らせするのがベストかと…

ただ、飼い主が見つからなかった場合どーなるのか?
誰か里親さんをご自分で探すようになりますかねぇ…

保健所あるいは警察が保護しても、飼い主が現れないと…
保護団体による中型犬の引き出しはそう多くないはずです。
小型犬もしかり。
ポンちゃんも、かおたんも、本当に一握りのラッキーな子…

でも、逃げていなくなってしまったんですよね…
探して下さったのに見つからなかったんですものね…
車に牽かれては大変だし…保健所に連絡も仕方ないと思います。
てか、それであってると思います。

できれば…そのまま無事におうちに帰れたか、
誰かのおうちで保護してくれてて、飼い主が探してて
無事におうちへ帰れれば良いですね♪



2012-04-04 Wed 07:11 URL | ぺこちっち #-[ 内容変更] | top↑
*海ママ さまへ
本当は私が保護してあげて、飼い主さんを探してあげるというのが一番だったのでしょうね。
ここに引っ越してきて3年ほど経ちますが、迷い犬に出会ったのも初めての経験でしたので、ちょっとパニックになってしまいました。
無事に飼い主さんの元に戻れたと思いたいですね。。。
2012-04-04 Wed 18:45 URL | ポンまま #-[ 内容変更] | top↑
*ぺこちっちさまへ
後から冷静になって考えたら、私がとりあず保護できていれば良かったのに・・・と思いました。

でも、ぺこちっちさんのおっしゃる通り、飼い主さんが見つからなかった時のことも考えないといけないですよね。

首輪をしていたのは確認したので、首輪に飼い主さんの電話番号が書いてあるとか、
マイクロチップが入っているとかで、無事に戻れたらいいのになぁ~と祈っています。

2012-04-04 Wed 18:55 URL | ポンまま #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック:

トラックバック URL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
  • | ポンポン日記 |